小さいころにまつげを切ってしまい…

56

私は小学生のころ、おしゃれに目覚めた時期に文房具のはさみで眉毛を自分で切っていたときに、間違って自分のまつげを切ってしまいました。

片方のまつげだけ切ってしまい、どう見ても2つの目のまつげはアンバランスになってしまって1週間くらい泣いて過ごしたのを覚えています。

大きくなって成人した今でも、多少は切ったときよりも伸びましたが、まだまだ切る前のようには成長しません。

まつげ美容液や、まつげの際をマッサージしたりといろいろやってみたのですが、まだ片方の目に比べるとまつげが短いのがコンプレックスです。

本当はナチュラルメイクが好きなのですが、マスカラをつけても片方はビューラーで上げてもまつげが短くて上がらないので、仕方なくつけまつげを使っています。

つけまつげがあれば、まつげが短いのはバレないので最初は重宝していたのですが、使用しているうちにいちいち接着したりするのも面倒だし、汗をかいたり涙が出たりすると簡単に取れてしまうし、無くしやすいのでマスカラを塗るだけでまつげがクルんとなる人がとてもうらやましいです。

それにつけまつげを長いこと使用していたら、糊のせいなのかもともとついているまつげも弱々しくなってしまいました。

なおのこと短いまつげなのに、つけまつげの使用で弱々しくなってしまって、もう復活の道は無いのかと悩んでいます。

あとはまつげエクステしかないですが、費用もかかるし一生物ではないので悩んでいます。まつげが成長してくれることを願って、今日もまつげ美容液を塗っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です