うす過ぎる直毛まつげ

ビューラー

私のまつげは下向きに生えています。目は奥二重だけど、まぶたがまつげを押し下げているという感じはしないのに、一向に上を向こうとはしません。それが、ファッションやメイクに目覚めた高校生ぐらいのころからの悩みです。

高校の時から、目がくりくりとしてまつげも元気に上を向いている女の子がうらやましかったです。やっぱり今の社会では目が大きくてまつげがクリンと上を向いているのがかわいいと思われているからです。

高校の時はビューラーはふでばこの中に入れていて、休み時間のたびに巻いていました。それでも私のまつげはかなり頑固な直毛なので、すぐに下を向いていました。高校の時は、アルバイト代で高いマスカラを買いためたりもしました。

増えた悩みは薄いこと

大人になるにつれて、まつげが上を向いているかどうかだけでなく、他のことも気になるようになりました。一番気になってきたのは、まつげの薄さです。

鏡をみるたびに、自分は人よりまつげが少ないように感じました。少ないうえに、なんだかしっかりしていなくて弱々しそうな毛に見えたのです。もしかして人からは私はまつげがない子のように見えるんじゃないか、と悩むほどでした。

そしてその後、こんどは目の下まぶたに生えているまつげが、左右で量が違うことに気がつきました。それも左側のまつげが極端にうすいからです。

もちろんまつげ美容液なども使ってみましたが、それほど劇的に違いを感じることはなかったし、続けることも大変でした。

最近は毎日濃い目にしていたメイクを少し控えめにし、全然メイクをしない日をもつなど、少しずつですが気をつけています。元気でしっかりしたまつげが生えるといいんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です